小冊子「食道がん患者サポートブック(仮称)」製作プロジェクト
UPDATE:2022.03.12

▼一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリングスではこの度、経験者目線でつくる「食道がん患者サポートブック(仮称)」の製作を企画いたします。

▼団体に寄せられるお声の中に、治療後の生活が不安という声が多くあります。

 

▼団体としては、これから治療する患者さんや治療中の患者さんへ向けて、治療後に待ち受ける日々の生活の中で、起こりうる様々な事象による焦りや戸惑いなど、「聞いてないよぉ~」を少しでも減らし、どう対処していけばいいのかなど治療後の生活に役立てていただくための「生の声」として経験者によるサポートブックが必要と考えました。

▼小冊子は、必要関係各所に無料配布していきたいと考えています。

▼製作委員会立ち上げに先立ち、プロジェクトにご参加いただける下記スキルをお持ちの食道がん経験者の方がいらっしゃいましたら是非ともご協力いただけませんでしょうか。

①デザイナー:1名

②イラストレーター(ポンチ絵など様々なシーンを柔らかいタッチで描けたりする方):1名

③編集業務:若干名

④打ち合わせの際の簡単な議事録作成:1名

 

まだ製作予算などの算段はついておりませんため、プロジェクト業務に対する対価などの保証は出来ておりません。多少なりとも対価などお支払いできるよう努力はいたしますが、現時点では非常にボランティア寄りであります事をご了承いただきたく存じます。

​我こそはと思われる有志の方をお待ちしております。

・件名「食道がん患者サポートブック製作プロジェクト」

・お名前(ご本名)や治療経験に関するご自身のプロフィール

・スキル

・連絡先(メールアドレス)

・意気込み

などを記載いただきメールにてご連絡ください。

お待ちしております。

あて先:info@shokuganrings.com