【はじめての方へ ごあいさつ】
 
​はじめまして。
食道がん患者支援団体「食がんリングス」です。
「食道がんには患者会が無い」という医師の一言で現状を知った食道がんサバイバーが、2020年7月に一念発起して設立しスタートした団体です。
願いはひとつ。
インターネットのチカラで、日本全国の地域間で食道がん患者の情報格差をなくしたい。
食道がん患者は今まで患者会が無かったため、医療従事者との対話が主で経験者の体験談などの情報を得る機会が乏しい状況にありました。
「これから手術で不安」
「自分と同じような症状の人は?」
「こんな時、他の人はどうしてるの?」
​「術後、どんな生活してるの?」
今まで繋がる事の出来なかった罹患者同士が集まり、同じ病気と向き合っている立場として話をし、仲間として耳を傾け合い、知る事が出来なかった経験談を聞き、自分たちの思いを共有する事で勇気づけ合いたい。
悩みを相談しても、もしかすると思い通りの答えがないかもしれません。
でも同じがん種と向き合っている人達、そう、〝仲間〟と話せただけでも落ち着く事ってありますよね。
わたしも食道がんサバイバーです。
いくつかの後遺症を抱え、仲間に聞いてみたい事も沢山あります。
インターネットのチカラを借りれば距離など関係ありません。
 
ドアに鍵はかかっていません。先ずは開けてみて下さい。
でも、扉の向こう側にどんな人がいるかわからないのにドアを開けるのって、とても勇気が必要ですよね。
だから、YouTubeチャンネルを展開しているんです。
写真や文章からだけではわからない、
どんな人が運営しているの?
どんな顔?
どんな声?
どんな話し方?
​どんな仕草?
 
テキスト文字からだけではわからないニュアンスなど、動画を通して感じ取って貰えたらと願っています。
そしてなるべく普段通りな感じで喋っています。
だって、患者支援団体が難しく険しい顔や神妙な面持ちで淡々と話してたら、初めて見た方は重苦しくなりませんか?
わたしたちは前向きになるための団体なんです。
「食道がんになっても、こうした活動をしている人達がいるんだ!」って少しでも勇気づける事ができればって思っています。
食がんリングスではプライバシーの観点から今はまだ「会員登録」を行っていません。
ですが、LINE公式アカウントYoutubeチャンネル登録ブログFacebookTwitterなど、ご自分に合った方法で繋がってみてください。
当団体で課金されるコンテンツは一切ありません。
みなさんの経験は、必ず誰かが必要としている情報です。
繋がった仲間たちで共有し、誰でも情報を得る事ができる事を目指してこの団体の輪を拡げていきましょう。
そしてこの団体は、患者と医療従事者同士が、「患者として伝えたい事」「医療従事者として伝えたい事」その橋渡しが出来るような位置づけにもなりたいと思っています。
一般社団法人
食道がんサバイバーズシェアリングス
​代表理事 髙木 健二郎