第11回ZOOM患者交流会を実施

本日、毎月定例の第11回 食がんリングスZOOM患者交流会を開催いたしました。

都合22名での交流会となり、今回も女性のみのブレイクアウトルームも設定させていただきました。

今回は読売新聞さんから少し取材もいただき、今後「医療ルネサンス」のコラムでご紹介いただけるかもしれませんのでその際はまた展開させていただきます。


また今回交流会の中で、毎回ご参加いただいている方から、なんと9月18日に本を出版されたとの衝撃のご報告が!!


「ハイジャック犯をたずねて スリランカの英雄たち」

(彩流社) という単行本なのですが、

なんと!ご自身が商社マンだった頃、ハイジャックに遭遇。

30年以上の後、そのハイジャック犯を探し出し取材。

事件後、英雄となっていた犯人の半生を知り、図らずも、スリランカの複雑な歴史と社会構造が炙り出されることなるノンフィクションになります!



なかなか面白そうな内容ですので私も早速アマゾンで購入して読んでみたいと思います。

>>>「ハイジャック犯をたずねて スリランカの英雄たち」


今夜ご参加された皆さんとの記念撮影です。

まだご参加されたことがない方も気兼ねなくお越しください。


次回は、10月17日(日)20時~です。

それではまた!



最新記事

すべて表示