top of page

関西医科大学付属病院の食道がん患者交流会「藤見の会」に参加してきました。

【活動報告】


2023年11月17日(金)、髙木が関西医科大学医学部 准教授 山﨑誠先生からお声掛けをいただき、関西医科大学付属病院の食道がん患者交流会「藤見の会」に参加してきました。

30分ほどお話をさせていただく機会があり、お話もさせていただいて参りました。



関西医科大学付属病院では、自院で治療をされた食道がんの患者さんの院内患者会「藤見の会」があり、今年2月より3か月に1回、第3金曜日に講演や身体測定、交流会を行っています。


今回は40名くらい参加者で、開催史上最多の動員だったそうです。



なぜ「藤見の会」かというと、「藤の色」が食道がんの啓発カラーに近いのと「不死身」を掛けているのだそうです。


初めて伺いましたが、枚方市駅の真ん前にある非常にいい環境にある病院なのですね。大学も隣接しており近代的な場所でした。



食がんリングスの患者会の方も4名くらいの方にいらっしゃていただけました。

その他にも、食がんリングスのYouTube全部見て大変助かっています!とのお声もいただき大変嬉しかったのと、今後の励みになりました。



山﨑先生から「大阪で食がんリングスの集まりの拠点となるようなお手伝いもさせていただきます」との嬉しいお話も出て、食がんリングス大阪支部も現実味を帯びてまいりました!!


先週の沖縄に続き今回も、あぁ弾丸日帰りで行って参りました。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page