top of page

【活動報告】6/10(土)「Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう」キャンペーン

【活動報告】

6/10(土)「Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう」キャンペーンに髙木がファシリテーターとして参加してきました。


キャンサー・ネット・ジャパン(CNJ)さんが主催する「Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう~(OCT)」キャンペーンとは、がん患者とその家族、遺族、ケアをする人、友人など、広くがんに関係のある人々(=キャンサー・サバイバー)が自分の体験を語り、その話を聞くことで、日本のがんに関する課題を明らかにして 「がん患者を含む国民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会 」の実現を目指そうというキャンペーンです。


6月10日(土)に表参道の会場にて第9回 Over Cancer Together(OCT)がんサバイバースピーキングセミナーが開催され、7つにグループ分けされたワークショップの中の一つのグループ担当のファシリテーターとして参加してまいりました。


様々ながん種の経験者や治療中の方、経過観察中の方たちが集まり、ご自身の経験を通じて、社会を動かすためどのように声を発信していくかなどを学んでいただきました。


食がんリングス患者会にご参加いただいている方もおひとり参加いただきました!


昨年もファシリテーターとして参加させていただきましたが、今年も参加者の熱い志と多くの気づきと繋がりを得る事ができました。


▼様々ながん種の各グループのファシリテーターとスタッフの皆様と記念撮影







Σχόλια


bottom of page