top of page

6月2日プチ講座開催のお知らせ

【参加者募集】


◎プチ講座開催のお知らせ


▼内容:京都大学医学部附属病院 腫瘍内科 特定助教 野村基雄先生による「再発または転移性食道の扁平上皮癌患者に対するニボルマブの点滴のタイミングは、ニボルマブの有効性に影響を与える」という研究論文のお話をしていただきます。


▼この研究の目的は、免疫システムは概日リズムの影響を受けおり、転移性または再発性食道扁平上皮癌において、ニボルマブ注入の時間帯パターン(日中の早いか遅いか)とその持続時間が治療効果に影響するかどうかを明らかにする事です。


▼結論としてニボルマブの注入のタイミングは、治療効果に影響を与える可能性があるとした論文になります。


☆開催日時:6月2日(金)午後7時から約1時間くらい

※ご講演後に質疑応答など交流時間もあります。

☆開催方法:Web開催(ZOOM)


髙木と秋山が参加した昨年9月に開催された「第76回 日本食道学会学術集会」において野村先生が発表された後、弊団体からの講演のお願いにご快諾をいただき、今回ボランティアにてご協力いただける事になりました。


☆参加ご希望の方は、下記URLのフォームよりお申込み下さい。


▼申込期限:適宜人数になり次第締め切りとさせていただきます。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page