団体運営メンバーがひとり増えました!正会員として加入していただきました。

こんにちは。

いよいよGWに突入しまして皆さまいかがお過ごしでしょうか。

まだまだ人混みなど要注意で、遠出も躊躇されている方が多いのではないかと思います。


さて話しは変わりますが、この度、一般社団法人 食道がんサバイバーズシェアリングスに新しく運営メンバーが正会員として加わりましたのでご報告とご紹介をさせていただきます。


▼岡本記代子さん(食道がん経験者)


岡本さんと私どもの出会いは、まだ弊団体ができる前の2019年5月に開催された「キャンサーネットジャパンさん主催の「Over Cancer Together」というプログラムに参加していたことが切っ掛けとなっています。http://www.octjapan.jp/

岡本さんは、自身も地元の岐阜県にてがん体験者のおしゃべり会「きよまるCafe」というピアサポートも主宰して活動中です。


「食がんリングス」は、今現在は東京にしか拠点がありませんが「少し無理をすれば手が届く患者会」を目指して全国各地へ拠点を置くことを目標の一つとしています。

少ない人数の運営スタッフではありますが、先ずは西日本の拠点の足掛かりとなるよう、西日本エリア長として一緒に弊団体を運営していただく事となりました。


近い将来、リアル患者会が開ける事を願って、「西日本エリアZOOM交流会」なども参加人数によっては開いて交流していければと思っております。


▼岡本さんのプロフィールはHPをご覧ください。

https://www.shokuganrings.com/aboutus


岡本さんを今後ともよろしくお願いいたします。


※前出の「Over Cancer Together」ですが、今年は8回目を迎え6月5日にリアル開催いたします。

今回、私は「参加者」ではなくグループワークの「ファシリテーター」として当日のお手伝いをさせていただく予定です。

・5月9日(月)まで参加者を募集しているようですのでご興味のある方はどうそ。

http://www.octjapan.jp/new/2022-04-12/2469.html