製薬会社主催

食道がん患者さんのPatient Journey作成のための

アドバイザリーボード参加者募集

【目的】

食道がん患者さんのPatient Journey(患者さんがたどるプロセスの可視化)の作成にあたり、罹患~現在に至るまでの間に、どのような困りごと・悩みごとを経験したのか、その際にご自身がどのようなステークホルダー(医療関係者に限らず)と関わりを持ち、それがどのように役にたったのか、あるいは「もっとこうして欲しかった」「このような手段があれば良かった」等に関してアドバイスを頂きます。

どのステークホルダーに関われば患者さんの困りごとを解決出来るのか、どのような手段の手助けが患者さんの役に立つのかを図示化することで、製薬会社として患者さんのために何が出来るのか、どのステークホルダーに関われば良いのかを考えるツールとして活用します。

◆主催:ノバルティス ファーマ株式会社

◆協力:一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリングス

◆対象:薬物治療を受けたことのある患者さん若干名(男性/女性・診断時ステージII-III の方、ステージⅣ の方)

◆実施時間:最大90分/ 1回 / 1名づつ(WEB〔Teams〕にて実施)※製薬会社担当者より直接ご連絡があります。

◆実施時期:7月下旬~8月中旬 

​​◆応募締め切り:2022年7月19日(火)正午

◆謝金:製薬会社の規定に則り、謝金をお支払いたします。

◆内容:ご協力いただく方は、事前に罹患~現在までの経歴(治療面・生活面・お気持ち等)を簡単に記載頂き、それに基づき、アドバイザリーボードの当日、あの時「こんな手段があれば良かった」「この職種の方がもっと関わってくれたら良かった」等のご意見を聞かせていただきます。

※患者さんから頂いた意見を基にJourneyをドラフトし、その後、医療関係者に更なる補足 / アドバイスを頂き、なるべく多くの患者さんのJourneyに近くなるよう完成させます。

<お申し込みについてのご注意>

応募フォームへ必要事項をご記入の上、エントリーをお願いします。

​▼応募アンケートは、ノバルティス株式会社と作成業務委託するSpringer Healthcareの担当者に共有されます。共有された情報は、責任をもってノバルティス株式会社が管理させて頂きます。
 

▼応募者が多数の場合は、年齢、性別などバランス等考慮させていただき、ご協力いただく方にのみ2022年7月末日までに、直接メールにてご連絡をさせていただきます。ご了承ください。