食道がんを告知された時、

聞いておきたい「50の質問」

食道がん経験者の方から集った質問を、食道がん経験者の方にお答えいただきました。

Information

▼[公開セカンドオピニオン]開催


~市民講座~食道がん特集~●講師<浜本康夫先生/慶應義塾大学医学部 腫瘍センター副センター長・准教授><押川勝太郎先生/宮崎善仁会病院 消化器内科・ 腫瘍内科>●特別ゲスト<川田研郎先生/東京医科歯科大学光学医療診療部 副部長>●司会<轟浩美さん/認定NPO法人 希望の会 理事長>●YouTube Live配信(リンク先近々公開) ※食がんリングス出演




▼ステージ2・3の食道がん対象 ウイルス療法の治験


現在オンコロでは、食道がんの治験にご協力いただける方を募集しております。 https://oncolo.jp/ct/esophagealcancer01/





Blog

​弊団体に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします。

より良いサイト作りのため、当団体を応援していただいております。​
  • Facebook
  • Twitter
Blog カテゴリー
  • YouTube
Shokuganringsチャンネル

不定期となりますが、動画を配信しています。

​チャンネル登録もよろしくお願いいたします。

​お薦めサイト

​日本食道学会は、食道疾患に関する研究及び教育に関する事業、その他学会の目的を達成するために必要な事業の活動を行う特定非営利活動法人です。

がんで苦しむ人や悲しむ人をなくしたい。

日本対がん協会は、1985年から60年以上にわたり民間の立場でがん対策に取り組んでいます。

がん患者が本人の意思に基づき、治療に臨むことができるよう、患者擁護の立場から、科学的根拠に基づくあらゆる情報発信を行っています。

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センターが、全国の多くのがんの専門家や患者・市民など、さまざまな方々の協力の下、作成しています。

患者・家族・医療従事者が無料で使える、がんの「お金」に関する制度をまとめて検索。がんと診断された方のための公的・民間医療保険制度検索サービス。

食道外科医 古畑ケン三郎(49歳)さんのブログ。「経鼻内視鏡の普及活動にも取り組んでいます。ブログを書き続けて12年。食道〜頭頸部のことならなんでもご相談ください。」

がん治療の盲点、信頼できる治療法の選び方、現代医学と民間療法のバランスの取り方などを解説します。 ただし民間療法よりまず標準がん治療を優先すべきという立場です。

「食」と「就労」をテーマに主にがんサバイバーによって結成された団体です。​食道がんサバイバーズシェアリングスの理事3名もメンバーとして参加しています。

なかなか出会う機会のない慢性骨髄性白血病(CML)の患者さんとそのご家族さまが出会える場、繋がれる機会を作っているLINE@で繋がるサークルです。

がんという予期せぬライフイベントに直面した人が生活・就労を無理なく両立できる社会を目指します。自信をもってこれからの“新たな自分”を生きていく人を私たちは応援します。

© 2020 一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリングス

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。